インナービューティーで美肌が手に入ります

スキンケアは少しでも綺麗になりたいと思いながら行う事が大事なのですが、漠然と行っていても効果が中々出てこないことがあります。自分には何が必要で何が不要なのかと言う事や、お肌や身体の状態をしっかり把握することが重要です。

私は体調を崩してしまったことがきっかけでかなりひどい肌荒れを引き起こしてしまったことがあるのですが、その時からスキンケアは外側から与えるだけでなく内側からも綺麗を引き出すインナービューティーの大切さを実感しました。今日から始めるスキンケアはまず食生活を見直す事がオススメです。食べたものがそのままお肌になるという風に考えれば身体に良い物をチョイスする習慣が身につきます。例えばフルーツのような瑞々しいお肌になりたい場合は新鮮なフルーツを食べる事で酵素もたっぷり補給出来るので細胞レベルできれいになれます。

また不要なものがたくさん身体の中にある場合は必要なスキンケア成分が中に入っていかないのですが、デトックスをしてあげると栄養や成分を吸収しやすくなるのでお薦めです。野菜を多く食べる事や岩盤浴に行って大量の汗をかく事でも可能なので意識してまずは身体の中の不要なものを排除します。デトックスが完了するとかなりお肌にも透明感が出てくるのですが、次はお肌のスキンケアです。お肌にも不要なものが詰まっているとスキンケア効果が半減してしまうのですが、汚れがないお肌は美容成分が入りやすいので美肌になる事が出来ます。まず不要になった老廃物や角質の除去から始めるのですが、角質の除去はピーリングがオススメです。

自宅で簡単に出来るキットも売られているのでお肌に伸ばし優しくマッサージをするとポロポロと不要な角質が除去出来ます。そして毛穴に詰まった汚れはスチームを当てながらクレンジングをしたり蒸しタオルを乗せて毛穴を開いたあとに洗顔をする事でもかなり効果があります。そしてスキンケアの中でも基本は保湿なので、外側からも内側からも水分や油分をバランスよく与える事で美肌になれます。